【Windows10】スタートメニューが開かないなど調子が悪い? 初期化/再インストールをする前に試すべきこと!


Windows10を使っているが、なんとなく調子が悪いスタートメニューが表示されない、あるいは突然使っていたソフトがフリーズすることがたびたび起こるなどの問題が生じた場合にどうしますか?

これらはWindows10の一部のシステムファイルが壊れたことが原因です。

このような場合、一般にはWindows10の初期化/再インストールが推奨されています。

しかし、初期化/再インストールをすると、保存してある図書、写真などのファイルやインストールしている様々なソフトなどがすべて消えてしまいます。

従って、あらかじめ保存してあるファイルのバックアップが必要となりますし、Windows10の初期化/再インストール後にバックアップしてあるファイルの復旧、様々なソフトを再インストールしなければならないというような面倒な作業が必要となります。

しかし、Windows10の初期化/再インストールをする前に、Windows10の壊れたシステムファイルを正しいものに復旧できれば、上記のような面倒な作業が必要なくなります。

では、これからWindows10壊れたシステムファイルを正しいものに復旧する方法を説明していきます。

これらは実際に私が実施した解決法ですのできっとお役に立てると思います。

Windows10でお困りの方が、これらの方法で解決できれば幸いです。

尚、これらの方法はWindows7、Windows8/8.1でも有効です。

スポンサーリンク

1. 「システム・スキャン」を実施する方法

「システム・スキャン」は壊れたシステムファイルを修復する機能です。

「システム・スキャン」を実施するには、まず通常画面の左下にある[スタートボタン]を右クリックし「コマンド プロンプト(管理者)」メニューをクリックします。

尚、[スタートボタン]を右クリックしても「コマンド プロンプト(管理者)」メニューが表示されない場合が多くあります。

じつは、2017年4月に更新開始された「Windows10 Creators Update」では、[スタートボタン]を右クリックして出てくるメニューの中から「コマンド プロンプト」および「コマンド プロンプト(管理者)」のメニューが消えてしまいました。

したがって、従来のように[スタートボタン]を右クリックして「コマンド プロンプト」および「コマンド プロンプト(管理者)」のメニューを表示させる方法については、 こちら をご参照下さい。

そして、表示された「コマンド プロンプト(管理者)」画面から“sfc /scannow”コマンドを実行します。

具体的には、“C:¥Windows¥system32>”の右に“sfc /scannow”と入力し、エンターキーを押します。

そうすると、「システム・スキャン」の検証が始まりますので、終了するまで待ちます。

システムファイルが壊れていた場合には、修復された旨の表示が示されます。

うまくいった場合にはパソコンを再起動します。

下図はシステムファイルが完全には修復されなかった例です。

(クリックすると拡大表示されます。)

systemscan1

この方法により、Windows10の不調問題が解決できる場合が結構あります。

しかし、この方法で解決できなかった場合には、次の方法を実施してみて下さい。

2. 「展開イメージのサービスと管理ツール」を使用する方法

この方法も「コマンド プロンプト(管理者)」画面から実行します。

具体的には、“C:¥Windows¥system32>”の右に下記コマンドを入力し、エンターキーを押します。

“DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth”

しばらくすると以下の画面が表示されます。

(クリックすると拡大表示されます。)

dism1

この”20.0%”という表示がされている時間が長いですが、フリーズしているわけではありません。

“100.0%”の表示が出るまで待ちます。

完了すると下図の画面が表示されます。

(クリックすると拡大表示されます。)

dism2

この後、念のため先ほどの“sfc /scannow”を実行します。

今度は下図の画面が表示されるはずです。

(クリックすると拡大表示されます。)

systemscan2

この方法により、Windows10の不調問題が解決できる解決できる場合が多いです。

うまくいった場合にはパソコンを再起動します。

しかし、この方法でもやはり解決できなかった場合には、さらに次の方法を実施してみて下さい。

実は、私の場合はこの方法でも解決できませんでした。

スポンサーリンク

3. 「”powershell”コマンド」を実行する方法

この方法も「コマンド プロンプト(管理者)」画面から実行します。

具体的には、“C:¥Windows¥system32>”の右に下記コマンドを入力し、エンターキーを押します。

"powershell -ExecutionPolicy Unrestricted Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register $Env:SystemRoot\ImmersiveControlPanel\AppxManifest.xml"

下図の画面が表示されれば終了です。

(クリックすると拡大表示されます。)

powershell

うまくいった場合にはパソコンを再起動します。

私の場合は、この方法でやっと解決できました。

まとめ

以上、Windows10がなんとなく調子が悪いスタートメニューが表示されない、あるいは突然使っていたソフトがフリーズすることがたびたび起こるなどの問題に対する解決法について紹介しました。

解決のためには、上記方法の上から順番に試してみて下さい。

いずれかの方法で解決できると思います。

以上の全ての方法でも解決できない場合には、大変面倒ではありますがWindows10初期化/再インストールをせざるを得ないでしょう。

スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

このページの先頭へ