「英語・英会話学習」の記事一覧

「ドンマイ!」は「和製英語」だった!? その他の和製英語の例は?

英語圏でも通用すると思っていた表現が、実は日本独特の使い方だったなどということは良くある話です。 いわゆる「和製英語」というものです。 その一つが、「ドンマイ!」という言葉です。 「ドンマイ!」は「和製英語」だった!? ・・・

英語・英会話学習 遍歴 第12回 ついに英会話力が必要となった!

これまで書いてきたように、輸出向けプラントの設計部門に配属された私にとっては、専門の技術力習得以外に当然ながら英語力の習得が必須でした。 まず必要となったことは、英語を「読む能力(リーディング力)」でした。 こちらは日々・・・

英語・英会話学習 遍歴 第11回 なぜか英検2級受験!

英検2級受験に至った経緯 夜や休日など個人の自由時間に、「ライティング」教材として「書く英語」シリーズの学習を続けていたある日、職場の部長から突然呼ばれました。 最近の部長さんたちはそんなに偉いという感覚がしませんが、当・・・

英語・英会話学習 遍歴 第10回 「ライティング」教材の学習方法

前回、当時の私を取り巻く職場環境から、4つの英語力である「リーディング力」、「ライティング力」、「リスニング力」、「スピーキング力」のうち、「ライティング力」向上を最優先とすべきと判断したこと、そして「ライティング力」向・・・

英語・英会話学習 遍歴 第9回 「ライティング」教材の選定

前回述べたように、当時の自分を取り巻く職場環境からみて、 英語力の4つの能力のどれを最も優先すべきかを考えた結果、 「ライティング力」向上を最優先することに決めました。 次は、「ライティング力」を向上させるための教材選定・・・

英語・英会話学習 遍歴 第8回 英語力向上のための優先順位付け

これまで述べて来た通り、入社早々にこの会社でエンジニアとしてやっていくためには、英語力が必須であると痛感したしだいです。 職場の実態がある程度わかって、仕事にも次第に慣れてきたものの、英語力をどのように向上させていくべき・・・

英語・英会話学習 遍歴 第7回 入社当時の海外との通信事情など

入社当時の海外との通信事情 何十年か前の入社当時、海外の顧客とどのようにコミュニケーションを取っていたかについて述べましょう。 今では、海外との日常のコミュニケーションには電子メールを使っていますね。 また、図書の送付に・・・

英語・英会話学習 遍歴 第6回 入社当初の日常を紹介

入社当初の日常と新入社員教育方針 今回は、新入社員として入社当初の日常の仕事について紹介しましょう。 日常の仕事は、上司の指導員が担当しているプラントの基本計画の補助です。 ちなみに、基本計画設計とは概念設計のようなもの・・・

英語・英会話学習 遍歴 第5回 英語力の必要性を痛感

さて、会社に入ってしばらくしてのことですが、この会社では英語力が必須であることを痛感しました。 当初は、海外向けプラントの仕事をする人にだけ英語力が必要だろうと思っていたのですが、そうではありませんでした。 国内向けプラ・・・

英語・英会話学習 遍歴 第4回 新入社員研修制度

入社時私が配属されたのは、海外向プラントの基本設計部門でした。 この部門は、海外向プラントの基本計画立案から入札を経て、契約までの基本設計を担当する部署です。 契約後の詳細設計からプラント建設、そして竣工までは工場が担当・・・

英語・英会話学習 遍歴 第3回 入社当初の英語とのなれそめ

いよいよ今回から、私が会社に入って以降の英語・英会話との関わりのお話を書き連ねて行こうと思います。 中学、高校、大学での英語との関わりは、あくまでもいわゆる「学校英語」、別名「受験英語」のみという人並みのものでした。 と・・・

英語・英会話学習 遍歴 第2回 大学時代

大学時代の英語にまつわるお話 子供の頃からエンジニアになるのが希望だったこともあり、何とかある大学の工学部に潜り込めました。 工学部における外国語科目は、第一外国語が英語、第二外国語がドイツ語と指定されており、いずれも必・・・

英語・英会話学習 遍歴 第1回 中学・高校時代

英語・英会話学習 雑感としての記事が続きましたので、この辺で私の英語・英会話学習の遍歴を振り返りながら、その時々の英語・英会話学習にまつわる話を書き綴って行きたいと思います。 何らかの形でみなさんの参考になれば幸いです。・・・

英語・英会話学習 雑感 第9回 英語学習へのアプローチ法: 「6. 求めよ、さらば与えられん」

英語学習へのアプローチ法: その6 「求めよ、さらば与えられん」 英語学習へのアプローチ法のその6は「求めよ、さらば与えられん」です。 「求めよ、さらば与えられん」が重要なのは、英語学習に限ったことではありませんが。 他・・・

英語・英会話学習 雑感 第8回 英語学習へのアプローチ法: 「4. 隙間時間の活用」と「5. 対価を支払う」

英語学習へのアプローチ法: その4 「隙間時間の活用」 英語学習へのアプローチ法のその4は「隙間時間の活用」です。 毎日継続的に英語を学習するとは言っても、常に自宅の机の前でというわけにはなかなかいきません。 そこで、や・・・

英語・英会話学習 雑感 第7回 英語学習へのアプローチ法: 「2. 繰り返し」と「3. しゃぶりつくす」

英語学習へのアプローチ法: その2 「繰り返し」 英語学習へのアプローチ法のその2は「繰り返し」です。 えてして、一つの教材をざっと1回学習すると、もうその教材をマスターしたような気分になり、次の教材を探し始めがちです。・・・

英語・英会話学習 雑感 第6回 英語学習へのアプローチ法: 「1. 継続は力なり」

「英語学習へのアプローチ法」と題して、このような心構えで進めれば、効果的あるいは効率的ではないかと思う事項を書いて行きます。 英語学習へのアプローチ法:その1 「継続は力なり!」 その1は「継続は力なり」です。 何事にお・・・

英語・英会話学習 雑感 第5回 「学校英語」は役に立たないのか?

「学校英語」は役に立たないのか? 中学・高校で学んだ「学校英語」に批判的な意見が多くみられることから、「学校英語」は役に立たないのかと疑問を持つ方も多いのではないでしょうか? 私の経験では、会社に入ってから仕事に必要であ・・・

英語・英会話学習 雑感 第4回 学習時間の具体的イメージ

あとどれくらい学習すれば良いのか? 英語がそこそこ使えるようになるまでに、あとどれくらい学習しなければならないのだろうかと疑問を持たれている方々も多いと思います。 この疑問については、前回の記事「第3回 いわゆる「学校英・・・

英語・英会話学習 雑感 第3回 いわゆる「学校英語」について

いわゆる「学校英語」とは? 中学1年から英語の授業が始まります。 最近では「外国語活動」という名目で、小学校高学年から英語の授業らしきものが始まったようですが、これは除いて話を進めます。 これまでは通常、中学で3年間、高・・・



このページの先頭へ