トレンディ トリビア / 日々の雑学よもやま話

あなたが知りたい、あなたの役に立つ「えっ!」と思うような情報が満載です。    【パソコン/スマホ、飲食物、動植物、健康、風習/慣習、政治/経済、行事/イベント、  その他雑学 など】

「パソコン・スマホ」の記事一覧

【Windows】「Glary Utilities」で、簡単にパソコンのメンテナンスをしませんか?

パソコンの起動や動作が遅くなった時には、総合的なメンテナンスをうたった多機能ソフトを使えば、色々な角度から簡単に「パソコンのメンテナンス」ができます。おすすめしたいのが「Glary Utilities」というの無料ソフトです。以下に、「Glary Utilities」のダウンロード/インストールと日本語化、そして実際の使用方法について紹介します。

【Windows】「デバイス・ドライバー」をアップデート(更新)しましょう! でも、古いパソコンではどうする? 「DriverMax」とは?

「デバイス・ドライバー」は、WindowsなどのOSと各種周辺装置の間に位置し、各周辺装置を駆動するためのプログラムです。「ドライバー」が古いとOSとの調和がとれず、トラブルの原因になることがありますので、「ドライバー」を新しいものに「アップデート(更新)」することが必要です。以下に、この「アップデート(更新)」の方法について紹介します。

【Windows10】「Windows10」の更新を早めに行いましょう! その方法は?

「Windows10」は、当初版から様々な修正や改良が加えられ続けています。こうした修正や改良を反映するためのプログラムを「更新プログラム」と呼びます。「更新プログラム」をインストールすれば、「Windows10」を最新の状態に保つことができ、不具合を狙った不正アクセスなどからもパソコンを守ることができます。そのためにも「更新」を早めにしましょう! その方法についても紹介します。

【Windows10】「SSD」でも標準機能で「最適化(デフラグ)」できるようになった?それも「自動」で?

「断片化」とは、「ハードディスク」あるいは「SSD」の中で、1つのデータが分割されてあちこちに保存されている状態をいいます。「断片化」されたデータが蓄積すると、データの読み込みに時間がかかるため、パソコンの起動に時間がかかったり、パソコンの動作が以前と比べて遅くなるなど不安定になってきます。 「最適化(デフラグ)」とは、断片化したデータ分割状態を解消し、パソコンの起動や動作を改善することをいいます。その方法を紹介します。

【Windows10】「ディスク & システム クリーンアップ」が自動で実行できるようになった?「ストレージセンサー」とは?

ハードディスクやSSD内に溜まった不要なファイルを削除するのが「ディスク & システム クリーンアップ」機能です。しかし、従来はこの「クリーンアップ」を「手動」で行わなければなりませんでした。ところが、最近のWindows10では「ストレージセンサー」という機能が追加され、「ディスク & システム クリーンアップ」を「自動」で実行できるようになりました。それでは、この「ストレージセンサー」による「自動クリーンアップ」について紹介しましょう。

【Windows10】付属新キャプチャーソフト「切り取り&スケッチ」で、パソコン画面の「キャプチャ―(スクリーンショット)」を撮る方法

「画面キャプチャー」とは、パソコンの画面に表示されたものを画像としてとりこみ、保存することをいいます。「パソコン画面のキャプチャー」には、画面全体をキャプチャーする方法と画面の指定部分をキャプチャーする方法の二通りがあります。これらの方法を順にみていきましょう。

【Windows】「パワーポイント(PowerPoint)」がパソコンにインストールされていなくても無料で使えます!

「パワーポイント(PowerPoint)」を使いたいのだけど、パソコンにインストールされていないので使えないという方に朗報です。パソコンにインストールされていなくても、インターネットに繋がっていさえすれば「パワーポイント」が使える方法があるのです。それもなんと無料なのです。その方法を紹介します。

【Windows10】「ローマ字入力」しか使わないのであれば、「かな入力」を無効にしませんか?

文字入力の際に、「ローマ字入力」と「かな入力」がいつの間にか勝手に切り替わってしまい困った経験がある方も多いのではないでしょうか?たとえば、「あいうえお」と入力したつもりが「ちにないら」になってしまったというように。この問題を解決するためには、「ローマ字入力」しか使わないのであれば「かな入力」を無効にすればよいのです。すなわち、以下にこの設定変更の方法を紹介します。

【Windows10】【続編】「日本語入力切替」のための「半角/全角」キーを別のキーに変更しませんか?

以前、より容易に「日本語への切替」が可能となるように「日本語入力切替」のための「半角/全角」キーを別のキーに変更する方法を紹介しました。 先の方法では2つのキーを使用しましたが、今回は手元に近い「一つのキー」で「半角/全角」キーと同様に「日本語入力切替」ができる方法を以下に紹介します。

【Windows10】「エクスプローラー」の初期画面を「クイックアクセス」から「PC」に変更しませんか?

Windows10のさまざまな機能の内、もっともよく使うのは「エクスプローラー」ではないでしょうか?この「エクスプローラー」を起動したときに、最初に表示されるのは「クイックアクセス」の内容です。これは標準設定がそのようになっているからです。わざわざ「クイックアクセス」から「PC」に切り替えて使う人が多いのではないでしょうか?そこで、「エクスプローラー」の初期画面を「クイックアクセス」から「PC」に変更して、切り替えのわずらわしさを解消しませんか?

【Windows10】「日本語入力切替」のための「半角/全角」キーを別のキーに変更しませんか?

皆さんご承知のように、通常では「日本語入力切替」のためのキーはキーボード上の「半角/全角」キーです。しかし、このキーに関して以下のような問題があると考えている方も多いのではないでしょうか? 「 このキーはキーボードの左上端にあるので押しにくいし、他のキーと押し間違えをしやすい。」、「文字を入力中に、このキーを余計に押して入力モードを自分の思いとは反対にしてしまいがち」。さて、これらの問題を一挙に解決する方法はないものでしょうか?じつは、その方法はあります。

【Windows10】起動時「パスワード」の代わりに4桁の「PIN(暗証番号)」を設定し、「サインイン」を簡単にしませんか?

パソコン起動時には下図のように「サインイン(ログイン)」画面にて「パスワード」の入力を要求されます。ここでの「パスワード」は、「マイクロソフト アカウント」作成時に自分で設定したパスワードです。パソコンを起動あるいは再起動するたびに、この「パスワード」を入力するのは面倒だと感じている方も多いと思います。「サインイン」を「パスワード」入力なしに自動化する方法もありますが(後述)、セキュリティが心配なら「パスワード」に代えて「PIN(暗証番号)」による「サインイン」に切り替え簡単に「サインイン」できるようにしませんか?

【Windows10】通知領域にある日付表示を「西暦」から「和暦」にしてみませんか? 「令和」と表示されます!

次の元号は「令和」に決まったことですし、ここで気分をかえてパソコンの日付表示を「和暦」にしてみませんか?デスクトップ画面の右下にある日付には、通常下図のように「西暦年」が表示されています。これを「平成〇年」、「令和〇年」のような「和暦年」に変更することができます。その方法を以下に紹介します。

【iOS & Android】日本でのスマートフォンアプリ ランキング (2018年および現時点)

2018年の日本でのスマートフォンアプリのダウンロード ランキングが発表されました。(by 米Sensor Tower社) 以下に、iOS、Android 各OS(基本ソフト)ごとのランキングおよび両者を合わせた総合ランキングを紹介します。皆さんが日常よく使っているアプリがいくつ入っているでしょうか?

【Windows10】パソコンをダブルクリック1回で「再起動」する方法

通常の「再起動」方法では、いずれも3ステップのクリック操作が必要ですが、この3ステップを1ステップに短縮できる方法があります。それは、デスクトップに「再起動」の「ショートカットアイコン」を作ることにより可能となります。そして、この「ショートカットアイコン」をダブルクリックすることにより1回で「再起動」できるというわけです。以下に、この「ショートカットアイコン」の作り方について、順を追って説明します。

【Windows10】パソコンをダブルクリック1回で「シャットダウン」する方法

通常の「シャットダウン」方法では、いずれも3ステップのクリック操作が必要ですが、この3ステップを1ステップに短縮できる方法があります。それは、デスクトップに「シャットダウン」の「ショートカットアイコン」を作ることにより可能となります。そして、この「ショートカットアイコン」をダブルクリックすることにより1回で「シャットダウン」できるというわけです。以下に、この「ショートカットアイコン」の作り方について、順を追って説明します。