【Windows8/8.1】 BAD_POOL_HEADER エラー! 解決法は?


Windows8/8.1搭載パソコンで、突然次のような表示のブルースクリーンが現れ、再起動されるという現象が発生し非常に困ることがあります。

“Your PC ran into a problem and needs to restart.
We’re just collecting some error info, and then
We’ll restart. (XX% complete)

If you’d like to know more, you can search online
later for this error : BAD_POOL_HEADER.”

要約すると、
「あなたのPCに問題が発生し、再起動が必要です。
現在エラー情報を収集中であり、その後再起動します。
このエラーについては、BAD_POOL_HEADERを検索して下さい。」

Windows8/8.1は、ハード・ソフトの管理が厳格であり、いままでのWindowsでは発生しなかったこのようなエラーが発生します。

この“BAD_POOL_HEADER”というエラーは、最近インストールしたソフトやドライバーの競合によるものが原因のようです。

以下に私が実施した方法も含め原因および解決法を記載します。

あなたがこのエラーで困っていらっしゃるなら、ぜひこれらの方法を試してみて下さい。

スポンサーリンク

1. ウィルス対策ソフトの競合が原因

ウィルス対策ソフトを2種類以上インストールしている場合に、ウィルス対策ソフト同士が競合し、このエラーを引き起こしている可能性があります。

もしウィルス対策ソフトを2種類以上インストールしている場合には、1種類のみ残し他は完全にアンインストールして下さい。

原因がウィルス対策ソフトの競合の場合、この方法にて解決できます。

私の場合は、ウィルス対策ソフトを1種類しかインストールしていませんでしたので、この原因には該当しませんでした。

スポンサーリンク

2. 交換あるいは追加した機器のドライバーの競合が原因

付属機器を交換・追加した際に、以前の同種機器用ドライバーがインストールされたままになっている場合、新旧ドライバーが競合し、このエラーを引き起こしている可能性があります。

この場合には、以前のドライバーを完全にアンインストールして下さい。

私の場合はまさにこのケースでした。
最近ビデオカードを交換(AMD製⇒nVIDIA製)したのですが、以前のビデオカードのドライバーをアンインストールしないまま、新しいドライバーをインストールしていました。

そこで、以前のドライバーをアンインストールし再起動した結果、それ以降はBAD_POOL_HEADERのエラーは発生していません。

3. 付属機器のドライバーが古いことが原因

付属機器のドライバーが古い場合にもこのエラーが発生する可能性がありますので、最新のドライバーに更新してみて下さい。

スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

このページの先頭へ