「派出所」、「交番」、「駐在所」は同じ? 違う?


市民に最も身近な警察施設といえば、「派出所」「交番」「駐在所」ですが、何が違うのでしょうか?

交番とお巡りさんのイラスト画像

まずは、「派出所」「交番」からみていきましょう。

スポンサーリンク

「派出所」と「交番」は違う?

なんとなく「派出所」は正式名称で「交番」は通称なのだろうと思っている人が多いのではないでしょうか?

しかし、じつは「派出所」「交番」はいずれも正式名称で内容は同じなのです。

1994年に警察法が改正され、正式名称が「派出所」から「交番」に変わったのです。

つまり、「派出所」は古い正式名称で、「交番」は新しい正式名称ということになります。

では、「交番」「駐在所」はどうでしょうか?

「交番」と「駐在所」は同じ?

「交番」は、複数の警察官が「交」代で「番」をする、いわゆる交代勤務による24時間体制で警戒活動を行っています。

一方の「駐在所」は、1人または2人の警察官が「駐在所」に居住しながら、地域の安全を守る活動をしています。

「駐在所」では家族と一緒に生活することもできるため、一家で居住しているケースも多いようです。


あわせて読みたい関連記事

このページの先頭へ