【Windows10】「コマンドプロンプト」の文字が小さくなった! 文字を拡大するには?


「コマンドプロンプト」画面の文字が非常に小さくなってしまった!

先の記事 Windows10 「コマンドプロンプト」メニューが消えた! 「コマンドプロンプト」メニューの復活方法は? にも関連しますが、2017年4月に更新開始された「Windows10 Creators Update」では、次に示すように「コマンドプロンプト」画面の文字が非常に小さくなってしまいました。

小さい文字が表示されている「コマンドプロンプト」画面の画像
(☝クリックして拡大)

これでは、文字が小さすぎて「コマンドプロンプト」画面での入力等作業に支障を来しますね。

では、この文字を拡大表示するにはどうしたら良いのでしょうか?
このための方法を次に紹介します。

スポンサーリンク

「コマンドプロンプト」画面の文字を拡大するには?

まず、「コマンドプロンプト」画面を表示します。
表示方法は先の記事をご参照下さい。

次に、「コマンドプロンプト」画面の上部を右クリックして出てきたメニューの「プロパティ」をクリックします。

「コマンドプロンプト」画面の上部を右クリックして出てきたメニューの画像
(☝クリックして拡大)

そうすると、次の「プロパティ」画面が出てきます。

「コマンドプロンプト」画面の上部を右クリックして出てきたメニューの「プロパティ」画面の画像
(☝クリックして拡大)

左上の「サイズ」の項目にて現在のサイズよりも大きい数値を選択します。例えば、「16」とか。
そして、「OK」をクリックします。すると、

小さい文字が拡大表示された「コマンドプロンプト」画面の画像
(☝クリックして拡大)

確かに文字が大きくなっていますね。

以上、「コマンドプロンプト」画面の文字を拡大する方法です。

「コマンドプロンプト」画面はあまり使わないかもしれませんが、お役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

このページの先頭へ