「飲食物」の記事一覧(2 / 4ページ)

「卵」と「玉子」、二つの書き方があるのはなぜ?

「卵」と「玉子」 才能のある若者を「金の卵」と呼ぶことがあります。 この言葉は、若者の持つ可能性を「卵」に例えることで、「将来はさぞかし立派な人物に成長するのだろうなあ」という期待を込めて使われています。 ただし、文字に・・・

「すきやき」を食べるなら「和牛」と「国産牛」のどっちがいい?

有益な「外来種」 今の日本には、本来日本には生息していなかった動物が飼育されたり養殖されたりしている例は多いです。 例えば、食肉用の「牛」もそうです。 「和牛」とは? もともと、日本に生息していた「牛」を品種改良で食肉用・・・

「レギュラー・コーヒー」の「レギュラー」ってなに?

「レギュラー・コーヒー」は「和製英語」? 「コンセント」、「エアコン」、「ノートパソコン」など、普段の暮らしで使っている単語ですが、外国人との会話では使わないように注意しましょう。 英語だと思い込んでいると、外国人にはま・・・

蕎麦やうどんの「だし」が、関東と関西で違うのはなぜ?

関東vs関西 蕎麦やうどんの「だし」が関東と関西で違うのは、単純に関東人と関西人の味に対する好みの違いと思っていましたが、どうもそうではないようです。 じつは、その違いはひとえに「だし」に使う材料に起因するものだったので・・・

日本酒に「○○正宗」という銘柄が多いのはなぜ?

「日本酒」はお好きですか? 「日本酒」は、お燗にしても冷やしても美味しいという世にも珍しいお酒です。 昔は、3月の桃の節句から9月の菊の節句である重陽の節句までは冷やで飲み、それ以外の寒い季節はお燗にして飲んだといわれて・・・

「日本酒」がアルコール度22度以上にできないのはなぜ?

世界各地で飲まれるお酒は、国や地域ごとにさまざまな種類があります。 世界各地のお酒の中でもっともアルコール度が高いのは、じつは「日本酒」? ところで、世界各地のお酒の中でもっともアルコール度が高いのは、じつは「日本酒」と・・・

香りと味のいい「吟醸酒」、普通の日本酒とどう違うの?

「吟醸酒」の飲み方とは? 居酒屋で「吟醸酒」をお燗にしてくれと頼んだら、白い目で見られた、なんてことはないでしょうか? 店によっては断られる場合もあるようです。 「吟醸酒」をお燗ではなく、冷やで飲むのにはれっきとした理由・・・

「えび」の漢字、「海老」と「蝦」の違いってなに?

漢字の意味、成り立ち? 漢字は、それぞれの文字が、意味やその文字の成り立ちを示しているのが特徴です。 そのため、「礼遇」と「冷遇」など、同じ読みなのに意味がほぼ正反対になってしまうこともあります。 また、同じ漢字圏でも国・・・

「大正えび」は大正時代の前には何と呼ばれていたの?

「大正えび」とは? 「大正えび」と聞いてもピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。 「大正えび」は、十脚目クルマエビ科に属する「えび」で、食用にされる大型の「えび」です。 漁場としては、渤海、黄海、東シナ海など中国や・・・

「ショートケーキ」の「ショート」はどういう意味?

「ショート」は「短い」という意味ですが? 「ショートホール」といえば、ゴルフで主にパー3の短いホールのことです。 また、9ホールといった短いコースのことを「ショートコース」と呼んでいます。 「彼女はショートカットのほうが・・・



このページの先頭へ