「風習・慣習」の記事一覧(4 / 7ページ)

日本人がよくお辞儀をするのはなぜ?

「お辞儀」とは? 「お辞儀」は、腰を曲げて上半身を前方に傾け、頭の位置を下げる動作です。 日本人は、どんなときに「お辞儀」をするのでしょうか? 挨拶をするとき、知り合いとすれ違ったとき、別れるとき、お礼を言うとき、謝罪を・・・

料理屋などの隅に置かれている「盛り塩」の由来、意味はなに?

「盛り塩」を見たことがありますか? 飲食店やブティックなどの店舗が成功する秘訣の一つに、「リピーター」の獲得があります。 「リピーター」とは、その店舗の商品や接客などのサービスを気に入って、繰り返し定期的に来店する客のこ・・・

日本人の一人ひとりが「My箸」を持っているのはなぜ?

東京では世界の料理が楽しめる 東京は世界各国の料理を味わうことのできる街です。 フレンチやイタリアン、中華、タイ、ベトナム料理などのアジア料理、アフリカ料理さえも楽しめます。 料理を食べるときに主に使うのはナイフとフォー・・・

「狛犬」と「獅子」と「シーサー」、もともとは同じもの?

想像上の生き物「妖怪」と日本人 日本人は妖怪が好きというか、子供の頃から慣れ親しんでいるといえます。 皆さんはどんな妖怪をご存知でしょうか? 妖怪といっても、怖いものから、愛嬌のあるものなど、色々なものがあります。 アニ・・・

「こんにちは」って、そもそもどういう意味?

「挨拶」の由来は? 誰かとばったり出会ったときに、名前を思い出せずにバツの悪い思いをしたことはあるでしょう。 そんなときに便利なのが「挨拶」です。 とりあえず、「挨拶」の言葉を口にして、「また、今度、ゆっくり話でも」など・・・

神社の「鳥居」が「赤い」のはなぜ?

神社の「鳥居」 長らく続いているスピリチュアルブーム。 特に若い女性の間で、神社やお寺などを巡って恋愛成就を祈願したり、開運のお守りをなどを買ったりするのが流行っています。 日本古来の神様を祀っている神社にあるのが「鳥居・・・

寺なのに「高野山」「三千院」など「山」や「院」で呼ぶのはなぜ?

日本の「山岳仏教」とは? インドで生まれた「仏教」は各国に伝わり、それぞれの国で信仰や文化の影響を受けながら取り入れられていきました。 日本の「山岳仏教」もその一つです。 日本にもともとあった「山岳信仰」と「仏教」が融合・・・

「北枕」は縁起が悪いといわれているのはなぜ?

「睡眠」と「枕」の方角は関係ある? 睡眠時間の短いことで歴史上有名なのはナポレオンで、一日3時間しか寝なかったといわれています。 ワーカホリックだったといわれている発明王エジソンは、毎日4時間だけだったそうです。 偉業を・・・

女性の洋服は「左前」なのに、和服になると「右前」になるのはなぜ?

「和服」と「洋服」の特徴 平安時代の貴族の女性は、「十二単(じゅうにひとえ)」という、着物を何枚も重ねて着用し、季節やTPOに合わせて、重ねる着物の色をコーディネートしていました。 「十二単」といいますが、必ずしも12枚・・・

お見舞いに贈ることが多い「千羽鶴」、どんな意味があるの?

折り紙の由来は? 11月11日は何の日でしょうか? 1が4つ並ぶことから正方形の折り紙を表すとして、1980年にこの日が「おりがみの日」として制定されています。 さて、日本人なら子供の頃に折り紙をして遊んだことがあるでし・・・



このページの先頭へ