「風習・慣習」の記事一覧(4 / 4ページ)

神社や寺の「お守り」などはどこで作られているの? 「お守り」などについている「鈴」にはどんな意味があるの?

神社や寺で願い事をする際に、「お守り」、「お札」、「絵馬」、「熊手」などを買い求めることも多いかと思います。 これら「お守り」などはどこで作られているのでしょうか? また、「お守り」などには「鈴」がついていることもありま・・・

なぜ「歌舞伎」は男のみで演じることになっているの? 「歌舞伎役者」と「屋号」の関係は?

「歌舞伎」は日本の伝統芸能の一つですが、よくわからない点もあります。 たとえば、「なぜ歌舞伎は男のみで演じることになっているのか?」 、「歌舞伎役者と屋号の関係は?」、「歌舞伎役者は世襲なのか?」などです。 以下に、これ・・・

「三つ指をついたあいさつ」の「三つ指」ってどの指?

「三つ指をついてあいさつする」という光景は、現代社会ではほとんど見られなくなりましたが、時代劇や古い時代の映画やドラマでたまに見かけますね。 ところで、この「三つ指」とはどの指をさしているのか、ご存知ですか? スポンサー・・・

なぜ、おめでたいときなどに「胴上げ」や「万歳」をするの?

日本ではおめでたいときや喜ばしいときなどに、「胴上げ」や「万歳」をしますが、どのような起源でこのようになったのかについて紹介します。 「胴上げ」 もともと「胴上げ」は神事の一つであったとされています。 地面から体が浮かび・・・

お正月のお屠蘇(おとそ)は、子供から飲むしきたりなのを知っていましたか?

お正月に飲むお屠蘇(おとそ)は、正しくは「屠蘇散」といって、何種類もの薬草を混ぜ合わせたものを酒やみりんに浸してつくります。 もともとは中国の風習で、屠蘇散は三国時代の名医である華佗(かだ)が考え出したといわれています。・・・

平成30年(2018年)年賀はがきに隠された秘密! というか、遊び心ですね。 (その2)

前回の「年賀はがきに隠された秘密! というか、遊び心ですね。(その1)」では、2種類の年賀はがきに隠された秘密を解明しましたが、今回はその続きとして残り4種類について隠された秘密を解明して行きますね。 年賀はがき ~その・・・

平成30年(2018年)年賀はがきに隠された秘密! というか、遊び心ですね。 (その1)

皆さん、年賀状をたくさん受け取られましたか? もう片付けてしまった方もいらっしゃると思いますが、以下の記事を参考にもう一度眺めてみて下さい。 平成30年用の官製年賀はがきの発行枚数は25億8,600万枚でした。 多いなぁ・・・

年賀状の習慣の由来 -いつ、どのようにして始まったのか?ー 現状は?

年賀状の習慣の由来 新年のあいさつとして書く年賀状ですが、江戸時代には武家社会や裕福な人たちの間で、文書による年始のあいさつが行われていました。 飛脚や使用人を使って文書をやり取りしていたのです。 郵便制度が確立した18・・・

「還暦」に「赤いちゃんちゃんこ」を着るのはなぜ?

「還暦」と「赤いちゃんちゃんこ」の関係 60歳といえば「還暦」と言われますが、「還暦」の由来、「赤いちゃんちゃんこ」との関係は何でしょうか? もともと「還暦」とは干支(えと)が一巡することをいいます。 干支とは、十二支(・・・



このページの先頭へ