「その他雑学」の記事一覧(6 / 11ページ)

日本の「パトカー」が白と黒の配色になったのはなぜ?

「イメージカラー」といえば? クリスマスのイメージカラーといえば赤と緑、サンタクロースの赤い服とヒイラギの木の緑から、プレゼントのラッピングには赤と緑の色合いをうまく織り交ぜるのが定番です。 白と黒の配色で連想するものは・・・

「成田」に国際空港が作られたのはなぜ?

「空港」が作られる場所 世界で初めて飛行機で空を飛んだのはライト兄弟です。 1903年にライト兄弟が乗ったライトフライヤー号の1回目の飛行は、わずか36.5メートル、滞空時間にしてたったの12秒でした。 一方、ロケットの・・・

相撲の「土俵」は完全な円ではない? どうして?

相撲の決まり手とは? 日本における最古の相撲は、今から2000年以上も前の紀元前23年、垂仁天皇の御前で「野見宿禰(のみのすくね)」と「当麻蹴速(たぎまのくえはや)」によって行われたとされています。 日本書紀にあり、神話・・・

郵便記号の「〒」って何を意味しているの?

「シンボルマーク」のドタバタ劇 世界的なイベントやタオ会を盛り上げようとして決めたシンボルマークが、「国際的に問題あり」と判明して、慌てて取り消して変更・・・。 そんなドタバタ劇が、そういえば話題になったなと、某エンブレ・・・

「大阪弁」「京都弁」「東北弁」などなど、狭い日本でこんなに方言が多いのはなぜ?

「方言」が多い国「日本」 1868年に明治政府が誕生し、日本は新しい国家として生まれ変わりました。 富国強兵をスローガンにして、産業を育成するとともに、軍隊も強化しました。 しかし、このときに意外な弱点が露呈したのです。・・・

銀行の窓口が午後3時で閉まってしまうのはなぜ?

午後3時をほんの数分過ぎただけなのに、もう銀行窓口のシャッターが下りていて唖然としたことがある人も多いのではないでしょうか? 銀行員はこんなに早く仕事が終わるのか、楽な仕事だと思ってしまうかもしれませんが、これには理由が・・・

「オセロゲーム」の「オセロ」の由来は?

緑色の盤上で二人が交互に黒と白の石を置き、相手の色を挟んだら石をひっくり返して自分の色に変えられる。 最終的に石の数が多い方が勝ちという、単純ながら奥が深いゲームが、みなさんご存知の「オセロゲーム」です。 スポンサーリン・・・

銀行のトップを「社長」ではなく「頭取」と呼ぶのはなぜ?

「頭取」とは? 「倍返しだ!」の決めゼリフとともに話題になった、銀行が舞台のテレビドラマが大ヒットしました。 出世争い、派閥間の抗争などに振り回されながらも、主人公が「頭取」を目指すというストーリーでした。 「頭取」とは・・・

「卑弥呼」はどうやって外国人とコミュニケーションをとっていたの?

日本を訪れる外国人の人数は、最近では年間3000万人を突破しそうな勢いです。 国際化という言葉が聞かれて久しいですが、今ではあちらこちらで、日本語以外の言葉が飛び交う光景も珍しくはなくなりました。 こうした海外の人たちと・・・

「太平洋」は「太」で、「大西洋」は「大」なのはなぜ?

アメリカの国家元首「プレジデント」を「大統領」というのはなぜ? アメリカの国家元首「プレジデント」を「大統領」といいますが、これは幕末のペリー来訪の際に、日本で作られた言葉です。 「大統領」は元首であるものの、選挙で決ま・・・



このページの先頭へ