「その他雑学」の記事一覧(4 / 6ページ)

日本の伝統芸能である「能」と「狂言」の違いはなに?

誰もが見るエンターテインメントといえば、やはりテレビでしょう。 テレビには、ドラマやバラエティ、お笑い、音楽、スポーツ、ニュースなど様々な番組があります。 テレビが出現する前には、ラジオの時代がありました。 では、テレビ・・・

警察は「110」番、消防が「119」番になったのはなぜ?

住所や氏名から電話番号を調べてほしいときに「104」、電話で天気予報を聞くには「177」、正確な時刻を知りたければ「117」など、電話で簡単にさまざまな情報をえられる「電話の三桁番号サービス」があります。 今では、スマー・・・

「お神輿(みこし)」を担ぐときの掛け声で「わっしょい」というのはなぜ?

日本人が日常的に使う言葉の中でも、意味がわからず使っているものも少なくはありません。 たとえば、お祭りで「お神輿」を担ぐときの掛け声の「わっしょい」、ものを持ち上げるときの「どっこいしょ」、相撲を始めるときの「はっけよい・・・

「だるま」が赤くて丸いのはなぜ?

世界中のさまざまな宗教には、修行がつきものです。 なかでも厳しい修行として知られているのが、インドの「ヨガの修行」、日蓮宗の「大荒行」、天台宗の「千日回峰行」で、世界三大荒行と呼ばれています。 スポンサーリンク 「千日回・・・

天皇や皇族に「名字」がないのはなぜ?

手紙やはがきを送るとき、「住所と氏名を書いて」とはいいますが、「住所と姓名を書いて」とはあまりいいません。 夫婦なのに、別々の「名字」を名乗ることを「夫婦別姓」といいますが、「夫婦別氏」ともいいません。 「氏名」や「姓名・・・

東京・上野駅近くの横丁を「アメ横」と呼ぶのはなぜ?

「アメ横」とは? 東京・上野といえば、桜の名所である上野公園、明治維新の功労者である西郷隆盛の像、パンダのいる上野動物園などで知られていますが、外国人にも人気なのが、JR上野駅のすぐ近くにある「アメヤ横丁」、通称「アメ横・・・

相撲力士の「まわし」は、引退するまで一度も洗濯しないって本当なの?

相撲力士と聞いて思い浮かぶものはなんでしょうか? まず思い浮かぶのは、やはり「大銀杏(おおいちょう)」と呼ばれる「まげ」と「まわし」でしょう。 「まわし」とは? 「まわし」は、体と体のぶつかり合いである相撲で唯一身に着け・・・

電話番号が「0」から始まるのはなぜ?

日本で電話が開通したのはいつ? 東京 ― 横浜間で電話が開通したのは、1890年12月16日でした。 このため、この日は「電話の日」と制定されています。 当時の電話帳は冊子ではなく、一枚の紙だったそうです。 加入者が少な・・・

東京などの街がどこも、いつもきれいなのはなぜ?

日本人はきれい好き? トロイ遺跡の発掘で世界的に有名なシュリーマンは、江戸時代の日本を旅した記録「シュリーマン旅行記 清国・日本」を残しています。 その中で、日本人が毎日、銭湯に通うことに驚き、世界でも類を見ないほど清潔・・・

日本の女性が赤い「チーク」をするのはなぜ?

「世界三大美女」といえば、エジプトの「クレオパトラ」、中国の「楊貴妃」、そしてもう一人は「小野小町」? 三人目を「小野小町」とするのは日本だけなのです。 海外では、ギリシャ神話のトロイ戦争の原因にもなった「ヘレネ」とする・・・

「歌舞伎」が上演されない町なのに、「歌舞伎町」なのはなぜ?

東京で「歌舞伎」を見られるのはどこ? 東京で「歌舞伎」を見られるのは、銀座にある「歌舞伎座」と「新橋演舞場」です。 江戸時代でも「歌舞伎」の興行場所は幕府によって限定されていました。 中村座、市村座、森田座、山村座の江戸・・・

「相撲」で、ほとんど裸で戦うのはなぜ?

古代のオリンピックでは、出場選手は全裸で競技をしていたといいます。 当時の競技は、短距離走、中距離走、レスリング、円盤投げなどでした。 選手が不正を行わない証として、全裸で競技に出場していたといわれています。 スポンサー・・・

「地下鉄」を、アメリカでは「サブウェイ」、イギリスでは「チューブ」、東京では「メトロ」と呼ぶのはなぜ?

「外来語」が語源となっている日本語は多い? ふだんの暮らしの中で何気なく使っている言葉が、実は「外来語」と聞いて驚くことがあります。 たとえば、外国人に人気の日本料理の定番、「天ぷら」。 もともとは、ポルトガル語で「調理・・・

秋葉原に「オタクショップ」が集中しているのはなぜ?

「オタク=OTAKU」の聖地はどこ? 日本のポップカルチャーは、「オタク=OTAKU」という言葉で、世界中で人気です。 「本物の「オタク」文化に触れてみたい」と日本を訪れる外国人観光客も多く、「OTAKU」はクールジャパ・・・

将棋の「歩」の裏側が「と」なのはなぜ?

古代ギリシャの哲学者アリストテレスは、「幸運に恵まれた愚か者」という言葉を残しています。 これは、知性も教養もないのに、急に莫大な金銭や財産を手に入れた人のことで、英語では「ニューリッチ」などと呼ばれることもあります。 ・・・

ある年齢以上の女性に「○○子」という名前が多いのはなぜ?

かつての日本人、特に武士は、一生の間に何度も名前を変えていました。 徳川家康は、幼名が「竹千代」、元服(成人)して「元信」、その後「元康」、「家康」と変えていました。 ところが現代では、生まれたときに親がつけた名前を原則・・・

日本人には心配性の人が多い?

日本人の多くが悩みや不安を抱えているかもしれない? 日本で暮らす外国人が、駐車場に書いてある「前向き」という表示を見て、すぐには前向き駐車のこととは気づかなかったといいます。 もちろん、車を停めた人を「前向きに!」と励ま・・・

銀が採れたわけでもないのになぜ「銀座」?

日本で金や銀が豊富に採れた? マルコポーロは日本を「黄金の国ジパング」と紹介しましたが、かつては実際に日本各地に金山や銀山があり、各地から金や銀が豊富に採れたのです。 時代劇でおなじみの「千両箱」、その中身はすべて金貨だ・・・

日本に「鈴木」さんや「田中」さんが多いのはなぜ?

芸能界でも、「貫地谷(かんじや)」、「妻夫木(つまぶき)」、「水卜(みうら)」、「本仮屋(もとかりや)」、「 剛力(ごうりき)」など、珍しい「名字(苗字)」を見聞きすることがあります。 その一方で、圧倒的に多い「名字」が・・・

通貨の単位「円」を、「EN」ではなく「YEN」と書くのはなぜ? 「¥」の由来は?

日本の通貨の「円」は「¥」という記号で表されます。 アルファベットの「Y」に二本線を足した形ですが、なぜ「Y」なのかといえば、「円」のローマ字表記が「YEN」だからなのです。 この「YEN」は、一万円、五千円、千円紙幣の・・・



このページの先頭へ