「その他雑学」の記事一覧(3 / 6ページ)

「イギリス」の語源は「イングランド」ではなかった?

日本のことを英語では「ジャパン」と呼ぶのはなぜ? 日本のことを英語では「ジャパン」と呼びます。 ドイツ語では「ヤーパン」、スペイン語では「ハポン」、イタリア語では「ジャポーネ」です。 これらの呼び方は、元の時代の中国に滞・・・

島国である「日本」には、いくつの島があるの?

2013年11月20日、「日本」の小笠原諸島にある西之島のすぐ横の海から立ち上がる噴煙が確認されました。 数時間後には、西之島からわずか600メートルのほどのところに島の姿が現れていました。 その日、島が一つ「日本」に増・・・

日本語に「漢字」、「ひらがな」、「カタカナ」が混在しているのはなぜ?

街中の蕎麦屋の看板をよく見ると「きそむ」と書いてあるように見えます。 しかも「む」と見える文字には濁音を示す点々がついているようです。 同じように、鰻屋の看板には「うふぎ」と書いてあるように見えますが、じつは昔の「ひらが・・・

ほぼ一年中雪がある富士山の「初冠雪」ってどのように決めるの?

夏の終わり頃に富士山の山頂を麓から眺めて、山頂がうっすらと雪に覆われた状態になると「初冠雪」です。 ただ、ここでちょっと不思議に思わないでしょうか? 「初」とつくからには、その年の「初めての冠雪」のはずです。 ところが、・・・

「富士山」の「五合目」は、登山ルートの中間地点じゃないって本当?

2013年に世界文化遺産に登録された、日本一の霊峰、「富士山」。 古くから信仰の対象として、また日本の象徴として愛されてきた山ですが、最近は外国人にも「富士山」ファンが多く、海外からも多くの登山者を集めています。 「富士・・・

日本の「首都」は本当に「東京」なの?

「玉虫色」とは? 「玉虫」という昆虫は、光が差す角度によって色が違って見えます。 緑っぽく見えることもあれば、紫色に見えることもあります。 このことから、はっきりしない曖昧なことを「玉虫色」と呼ぶようになりました。 この・・・

「緑色」なのに「青信号」と呼ぶのはなぜ?

「緑」を「青」と呼ぶことは多い? 「緑色」の野菜を「青菜」と呼ぶ場合がありますが、「緑」なのにどうして「青」と思ったことはないでしょうか? 「緑色」のりんごも「青りんご」だし、なんといっても不思議なのが「青信号」です。 ・・・

日本のタクシーが「自動ドア」なのはなぜ?

オリンピック・パラリンピックや万国博覧会など、国を挙げての一大イベントの開催が決定すると、それに向けての空港や高速道路、鉄道などのインフラが整備され、同時に新しい技術やサービスが次々に実用化されます。 1964年の東京オ・・・

世界最古の「長編SF小説」は日本で生まれたって本当?

「SF(Science Fiction)小説」 日本語で「空想科学小説」とも呼ばれる「SF(Science Fiction)小説」の元祖といえば、「海底二万哩」「月世界旅行」などを書いたジュール・ヴェルヌ(1882年生ま・・・

日本の「郵便ポスト」、昔は黒かったって本当?

メールやチャット、SNSの普及で、手紙を書く機会がめっきり減った昨今です。 それでも、正式なお礼状や年賀状、旅先からの絵はがきなどは、直筆のものを送るという人も多いでしょう。 手紙を送るときにお世話になる「郵便ポスト」。・・・

日本の「パトカー」が白と黒の配色になったのはなぜ?

クリスマスのイメージカラーといえば赤と緑、サンタクロースの赤い服とヒイラギの木の緑から、プレゼントのラッピングには赤と緑の色合いをうまく織り交ぜるのが定番です。 白と黒の配色で連想するものは? それでは、白と黒で連想する・・・

「成田」に国際空港が作られたのはなぜ?

世界で初めて飛行機で空を飛んだのはライト兄弟です。 1903年にライト兄弟が乗ったライトフライヤー号の1回目の飛行は、わずか36.5メートル、滞空時間にしてたったの12秒でした。 一方、ロケットの父と呼ばれるゴダードが、・・・

相撲の「土俵」は完全な円ではない? どうして?

相撲の決まり手とは? 日本における最古の相撲は、今から2000年以上も前の紀元前23年、垂仁天皇の御前で「野見宿禰(のみのすくね)」と「当麻蹴速(たぎまのくえはや)」によって行われたとされています。 日本書紀にあり、神話・・・

郵便記号の「〒」って何を意味しているの?

世界的なイベントやタオ会を盛り上げようとして決めたシンボルマークが、「国際的に問題あり」と判明して、慌てて取り消して変更・・・。 そんなドタバタ劇が、そういえば話題になったなと、某エンブレム騒動を思い出す人も多いのではな・・・

「大阪弁」「京都弁」「東北弁」などなど、狭い日本でこんなに方言が多いのはなぜ?

1868年に明治政府が誕生し、日本は新しい国家として生まれ変わりました。 富国強兵をスローガンにして、産業を育成するとともに、軍隊も強化しました。 しかし、このときに意外な弱点が露呈したのです。 それは「言葉」なのです。・・・

銀行の窓口が午後3時で閉まってしまうのはなぜ?

午後3時をほんの数分過ぎただけなのに、もう銀行窓口のシャッターが下りていて唖然としたことがある人も多いのではないでしょうか? 銀行員はこんなに早く仕事が終わるのか、楽な仕事だと思ってしまうかもしれませんが、これには理由が・・・

「オセロゲーム」の「オセロ」の由来は?

緑色の盤上で二人が交互に黒と白の石を置き、相手の色を挟んだら石をひっくり返して自分の色に変えられる。 最終的に石の数が多い方が勝ちという、単純ながら奥が深いゲームが、みなさんご存知の「オセロゲーム」です。 スポンサーリン・・・

銀行のトップを「社長」ではなく「頭取」と呼ぶのはなぜ?

「倍返しだ!」の決めゼリフとともに話題になった、銀行が舞台のテレビドラマが大ヒットしました。 出世争い、派閥間の抗争などに振り回されながらも、主人公が「頭取」を目指すというストーリーでした。 「頭取」とは銀行のトップを指・・・

「卑弥呼」はどうやって外国人とコミュニケーションをとっていたの?

日本を訪れる外国人の人数は、最近では年間3000万人を突破しそうな勢いです。 国際化という言葉が聞かれて久しいですが、今ではあちらこちらで、日本語以外の言葉が飛び交う光景も珍しくはなくなりました。 こうした海外の人たちと・・・

「太平洋」は「太」で、「大西洋」は「大」なのはなぜ?

アメリカの国家元首「プレジデント」を「大統領」というのはなぜ? アメリカの国家元首「プレジデント」を「大統領」といいますが、これは幕末のペリー来訪の際に、日本で作られた言葉です。 「大統領」は元首であるものの、選挙で決ま・・・



このページの先頭へ