「北枕」は縁起が悪いといわれているのはなぜ?

睡眠時間の短いことで歴史上有名なのはナポレオンで、一日3時間しか寝なかったといわれています。 ワーカホリックだったといわれている発明王エジソンは、毎日4時間だけだったそうです。 偉業を遂げた人にはショートスリーパーが多い・・・

世界最古の「長編SF小説」は日本で生まれたって本当?

「SF(Science Fiction)小説」 日本語で「空想科学小説」とも呼ばれる「SF(Science Fiction)小説」の元祖といえば、「海底二万哩」「月世界旅行」などを書いたジュール・ヴェルヌ(1882年生ま・・・

「えび」の漢字、「海老」と「蝦」の違いってなに?

漢字の意味、成り立ち? 漢字は、それぞれの文字が、意味やその文字の成り立ちを示しているのが特徴です。 そのため、「礼遇」と「冷遇」など、同じ読みなのに意味がほぼ正反対になってしまうこともあります。 また、同じ漢字圏でも国・・・

日本の「郵便ポスト」、昔は黒かったって本当?

メールやチャット、SNSの普及で、手紙を書く機会がめっきり減った昨今です。 それでも、正式なお礼状や年賀状、旅先からの絵はがきなどは、直筆のものを送るという人も多いでしょう。 手紙を送るときにお世話になる「郵便ポスト」。・・・

女性の洋服は「左前」なのに、和服になると「右前」になるのはなぜ?

平安時代の貴族の女性は、「十二単(じゅうにひとえ)」という、着物を何枚も重ねて着用し、季節やTPOに合わせて、重ねる着物の色をコーディネートしていました。 「十二単」といいますが、必ずしも12枚と決まっていたわけではあり・・・

日本の「パトカー」が白と黒の配色になったのはなぜ?

クリスマスのイメージカラーといえば赤と緑、サンタクロースの赤い服とヒイラギの木の緑から、プレゼントのラッピングには赤と緑の色合いをうまく織り交ぜるのが定番です。 白と黒の配色で連想するものは? それでは、白と黒で連想する・・・

「成田」に国際空港が作られたのはなぜ?

世界で初めて飛行機で空を飛んだのはライト兄弟です。 1903年にライト兄弟が乗ったライトフライヤー号の1回目の飛行は、わずか36.5メートル、滞空時間にしてたったの12秒でした。 一方、ロケットの父と呼ばれるゴダードが、・・・

お見舞いに贈ることが多い「千羽鶴」、どんな意味があるの?

折り紙の由来は? 11月11日は何の日でしょうか? 1が4つ並ぶことから正方形の折り紙を表すとして、1980年にこの日が「おりがみの日」として制定されています。 さて、日本人なら子供の頃に折り紙をして遊んだことがあるでし・・・

相撲の「土俵」は完全な円ではない? どうして?

相撲の決まり手とは? 日本における最古の相撲は、今から2000年以上も前の紀元前23年、垂仁天皇の御前で「野見宿禰(のみのすくね)」と「当麻蹴速(たぎまのくえはや)」によって行われたとされています。 日本書紀にあり、神話・・・

「大正えび」は大正時代の前には何と呼ばれていたの?

「大正えび」とは? 「大正えび」と聞いてもピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。 「大正えび」は、十脚目クルマエビ科に属する「えび」で、食用にされる大型の「えび」です。 漁場としては、渤海、黄海、東シナ海など中国や・・・

郵便記号の「〒」って何を意味しているの?

世界的なイベントやタオ会を盛り上げようとして決めたシンボルマークが、「国際的に問題あり」と判明して、慌てて取り消して変更・・・。 そんなドタバタ劇が、そういえば話題になったなと、某エンブレム騒動を思い出す人も多いのではな・・・

「大阪弁」「京都弁」「東北弁」などなど、狭い日本でこんなに方言が多いのはなぜ?

1868年に明治政府が誕生し、日本は新しい国家として生まれ変わりました。 富国強兵をスローガンにして、産業を育成するとともに、軍隊も強化しました。 しかし、このときに意外な弱点が露呈したのです。 それは「言葉」なのです。・・・

銀行の窓口が午後3時で閉まってしまうのはなぜ?

午後3時をほんの数分過ぎただけなのに、もう銀行窓口のシャッターが下りていて唖然としたことがある人も多いのではないでしょうか? 銀行員はこんなに早く仕事が終わるのか、楽な仕事だと思ってしまうかもしれませんが、これには理由が・・・

神社でも「大社」、「神宮」、「神社」と呼び方が違うのはなぜ?

「出雲大社」、「明治神宮」、「厳島神社」、どれも有名な神社で、毎年多くの参拝者が訪れています。 しかし、不思議に思うことがあります。 いずれも神社なのに、呼び方は「大社」、「神宮」、「神社」と異なっています。 これらには・・・

「鬼」の姿が「虎のパンツ」に「牛の角」になったのはなぜ?

日本でサンタクロースといえば、赤い服に白いひげのイメージですが、これはどうやらアメリカの影響のようです。 イギリスでは、サンタクロースを「ファーザークリスマス」と呼び、服も緑色だといいます。 このように、名前を聞いただけ・・・

相撲力士の名前を「しこ名」というのはなぜ?

「姫星」、「希空」、「緑輝」・・・、これらの漢字を読めるでしょうか? これらはどれも人の名前で、今はやりのキラキラネームです。 それぞれ、「きてぃ」、「のあ」、「さふぁいあ」と読むのだそうです。 こんなふうに漫画やアニメ・・・

「ショートケーキ」の「ショート」はどういう意味?

「ショートホール」といえば、ゴルフで主にパー3の短いホールのことです。 また、9ホールといった短いコースのことを「ショートコース」と呼んでいます。 「彼女はショートカットのほうが似合うよ」というときの「ショートカット」も・・・

街中でよく見る「中華料理」と「中国料理」、なにが違うの?

世界には今、約200の国と地域がありますが、ほとんどの国の郷土料理を日本で食べられます。 ちなみに、本当においしい各国の郷土料理は、その国の「大使館の近くにある」という都市伝説をご存知でしょうか? 大使館関係者やその家族・・・

「オセロゲーム」の「オセロ」の由来は?

緑色の盤上で二人が交互に黒と白の石を置き、相手の色を挟んだら石をひっくり返して自分の色に変えられる。 最終的に石の数が多い方が勝ちという、単純ながら奥が深いゲームが、みなさんご存知の「オセロゲーム」です。 スポンサーリン・・・

銀行のトップを「社長」ではなく「頭取」と呼ぶのはなぜ?

「倍返しだ!」の決めゼリフとともに話題になった、銀行が舞台のテレビドラマが大ヒットしました。 出世争い、派閥間の抗争などに振り回されながらも、主人公が「頭取」を目指すというストーリーでした。 「頭取」とは銀行のトップを指・・・



このページの先頭へ